全国ニュース

自民議員意見で質問追加 文科省、前次官授業問題

2018年3月21日 0:00

 文部科学省が前川喜平前事務次官の授業内容の報告を名古屋市教育委員会に求めた問題で、同省は20日、自民党の池田佳隆衆院議員(比例東海)の意見を受け修正した市教委への質問内容を明らかにした。授業の参加者に組織的な動員があったかどうかや、前川氏への謝礼の金額を探る質問を加えた。文科省は「(議員の)コメントを参考に文科省が主体的に判断した。議員の指示ではない」とした。

 文科省の授業内容報告問題に関し国会内で開かれた野党合同ヒアリング=20日午後
 前川氏の授業報告問題で、議員の意見を受け修正した質問内容に関し記者会見する文科省の職員=20日夜、文科省

 池田氏に事前に質問状を見せた理由は「池田氏の地元であり、本人が国会議員でもあることから丁寧な対応が必要だと考えた」などと説明。池田氏側からの要求ではなかったと強調した。