全国ニュース

松江市で観光イベント 夜の宍道、街角にあんどん

2018年5月19日 21:30

 松江市の宍道湖近くにあるJR宍道駅周辺で、公民館や史跡の旧酒蔵の前などに200個以上のあんどんを並べて観光客を呼び込むイベントが19日夜、開かれた。同市と合併した旧宍道町の活性化を目指して地元専門学校の学生らが中心となって企画し、2016年から毎年実施している。

 JR宍道駅周辺に設置されたあんどん=19日夜、松江市(長時間露光)

 中心会場となった宍道公民館には飲食店など約30店も出店した。島根県雲南市から家族で訪れた公務員の男性(38)は「宍道は普段は素通りする場所。この機会に散策をして町のことを知りたい」と話した。