全国ニュース

「ふるさと寄付」広がる 西日本豪雨、被災自治体に

2018年7月13日 6:06

 西日本豪雨で被災した市町村を支援しようと、インターネット上でふるさと納税の仕組みを活用して寄付を募る動きが広がっている。大手仲介サイト「ふるさとチョイス」の特設サイトでは、13日までに計3億円を超える金額が集まった。

 同サイトは7日から返礼品なしの寄付を受け付けており、全額が自治体に届けられる仕組み。被害に見舞われ、サイト側に申し出てきた中国、四国地方など50以上の自治体を掲載。県や市町村を選んで寄付できる。甚大な被害だった自治体は数千万円が集まった。

 サイト上には「一日も早い復興をお祈り申し上げます」などという応援メッセージも寄せられている。