全国ニュース

列島各地で大雨に警戒 東北は1時間80ミリ恐れ

2018年8月15日 18:42

 低気圧や前線に湿った空気が流れ込む影響で、16日にかけて北海道から中国、四国の広い範囲が大雨になる恐れがあるとして、気象庁は15日、土砂災害や浸水、河川の増水・氾濫に警戒するよう呼び掛けた。落雷、竜巻などの突風にも注意が必要だ。特に前線が通過する東北は1時間に80ミリの猛烈な雨が予想される。

 気象庁によると、北日本(北海道・東北)付近に停滞していた前線は東日本から西日本まで南下する見通し。また、16日午前には前線上で低気圧が発生し、北日本を通過するとみられている。各地で大気の状態が安定せず、大雨になりそうだ。