大阪ニュース

歴史と美肌 恋の湯治場 11日からイベント

2017年2月1日

 伊勢神宮参拝前に身を清める「湯ごり」の地として知られる榊原温泉(津市榊原町)のおかみら関係者が、大阪市北区中津6丁目の大阪日日新聞を訪れ、11日から始まるイベント「恋の湯治場・榊原温泉のお雛(ひな)さま」(3月5日まで)をPRした。

お雛さまを手にイベントをPRする榊原温泉のおかみら

 榊原温泉は美肌の湯として知られ、「枕草子」にもうたわれた、いで湯の里。イベントは今年で8回目を迎え、旅館や神社などにお雛さまを飾り、古代米などを贈るスタンプラリー、クイズラリーなどを実施する。

 3月3日には温泉の守り神で、縁結びの神を祭る射山神社で「記念婚式」があり、稚児行列や昔ながらの嫁入り行列の再現も。なれそめなど「恋のひと言」を添え、式への参加夫婦を募集(11日まで)している。

 旅館・清少納言の曽我見廣勝さん(42)は「さまざまな催しがある。記念婚式や湯で気持ちと体を若返らせに、ぜひ榊原温泉へ」とアピールした。

 詳しくは榊原温泉のホームページ。


関連リンク
榊原温泉