大阪ニュース

眺望抜群の屋内ステージ アーティストに無料開放

2017年2月16日

 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目の商業ビル「あべのルシアス」などを運営・管理するきんえい(丸山隆司社長)は夢を追うアーティストに活躍の場を提供しようと、15階に無料で開放する室内ステージを新設した。11日のオープニングには音楽ユニット「style−3!」の長澤伴彦さんらが出演し、観客は眺望と融合した開放的な空間で演奏を楽しんだ。

新設された「あべのAステージ・スカイコート」で演奏する「style―3!」の長澤伴彦さん(左)ら

 2013年6月からビル1階の屋外ステージを「あべのAステージ」と称して、プロアマ問わずさまざまなジャンルのアーティストにステージと音響機材を無償で貸し出してきた。使用予約は数カ月先まで埋まる状況で、観覧者も増えてきたことから、新たに15階にも設置。「スカイコート」と称し、1階同様に音楽やトーク等のパフォーマーに開放する。

 「style−3!」は1階ステージの常連で、この日はバイオリンの高嶋英輔さんがインフルエンザで欠席したものの、長澤さんが「一番始めに演奏するアーティストになれて光栄」と、サポートピアニストを交えて躍動感あふれる演奏を披露した。

 きんえいの担当者は「あべの周辺はアーティストやパフォーマーを温かく育成する風土がある。15階は天候を問わず利用でき、1階同様観覧も無料なので気軽に寄ってほしい」と話している。

 土・日・祝・長期休みの午後開場。出演者情報はホームページに掲載。http://www.apollo−lucias.jp/event/