大阪ニュース

大阪の祭りを紹介 キッズプラザ、3月新設

2017年2月22日

 子ども向け博物館「キッズプラザ大阪」は3月30日に、大阪の祭りを紹介するスペースを大阪市北区扇町2丁目の館内文化コーナーに新設する。だんじりばやしや、おはやしに合わせて龍(りゅう)が天に昇る様子を表現した「龍踊り」を体験できる。

大阪の祭りをテーマにした常設コーナーのイメージ図

 「大阪の祭り」は、5階文化コーナーで世界の衣装や楽器を体験できるスペース「ワールドボックス」に開設。米国のアメリカンフットボールのスペースを改修して設置する。

 近年急増している外国人旅行者をはじめ、日本人来館者からも要望があったのを踏まえて企画。今年開館20年目を迎えるのに合わせ、大阪東ロータリークラブの協力を得て実現にこぎ着けた。日本文化をテーマにした常設展示コーナーは初めてという。

 スペースでは、だんじり関連団体によるおはやしと龍踊りの映像を常時上映。来館者は、映像や周囲の解説パネルを見ながら楽器と踊りの体験ができる。

 開設日の午前11時からオープニングセレモニーを実施。同館は「夏だけでなくいつでも大阪のお祭りのムードに浸ってもらえれば」と来館を呼び掛けている。


サイト内検索