大阪ニュース

もりぐち夢大使にサブローさん 元気な町へ

2017年3月19日

 大阪府守口市は18日、市の魅力をPRする「もりぐち夢・未来大使」にお笑いタレントの大平サブローさん(61)を選任し、同市河原町の京阪守口市駅前カナディアンスクウェアで委嘱式を開いた。本年度は守口市制施行70周年の節目。大平さんは「守口を広め、元気な町にしていきたい」と意気込んでいた。

西端市長(右)から名刺を受け取る大平さん=18日午後、守口市

 同大使は、2015年度にプロ野球阪神タイガースの岩田稔さん、お笑いタレントの池乃めだかさんらを選任しており、大平さんで4人目。今後は市内での各種イベントや広報紙に登場するほか、大使自身も名刺を配って情報発信を行う。

 市によると大平さんは市立南小、市立第二中の卒業生。2015年に同中が学校統合される時には、閉校式に出席してあいさつするなど、地元密着の活動にも力を入れている。

 委嘱式で西端勝樹市長からたすきや名刺を受け取った大平さんは「こういう役をいただくのは人生初めて」と笑顔。守口のアピールポイントに“食”を挙げ、「守口大根のみならずおいしいものがあれば、テレビ、ラジオでどんどん言っていきたい」と話していた。


サイト内検索