大阪ニュース

新キャンパスに話題のお店 限定メニュー多数

2017年3月19日

 4月開校の大阪工業大梅田キャンパス「OIT梅田タワー」(大阪市北区)の2階に、ハワイ発のカジュアルレストラン「エッグスンシングス梅田茶屋町店」が21日にオープンする。メニューの約半分が同店限定で、大学キャンパス内という他にはない立地も話題を呼んでいる。

限定メニュー「トロピカルパンケーキ」と「アサイーベリー」のスムージー=大阪市北区
緑があふれるナチュラルな店内=大阪市北区

 「エッグスン−」は1974年にハワイで誕生し、2010年3月に海外1号店として東京に初上陸。現在ハワイに3店舗、グアムに1店舗あり、日本では梅田茶屋町店が18店舗目、大阪では心斎橋店(中央区)、ザ・パーク・フロント・ホテル店(此花区)に続く3店舗目となる。

 店内は植物を多く配し、高さ4メートルのガラス窓から自然光が差し込む開放的な空間となっている。席もゆったりと配置しており、バルコニー席やコンセントとUSBポートを備えた席も用意。ハワイから取り寄せた洋書なども並べている。

 看板メニューはもちろん、同店限定のパンケーキやフワフワのメレンゲが特徴の「エッグインクラウド」などの卵料理。各種アレンジラテやフルーツを使ったスムージーなどの限定ドリンクメニューも多数ある。

 アロハシャツで出迎える奥田周平店長(33)は「盛りだくさんのフルーツにマンゴーソースをかけた限定メニュー『トロピカルパンケーキ』などでハワイの気分を味わって」と話している。

 Wi−Fiサービスあり。店内60席、テラス20席。午前9時〜午後9時。