大阪ニュース

大阪勢 堂々行進 センバツ開幕

2017年3月20日

 “球春”到来−。第89回選抜高校野球大会は19日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕し、3年ぶり7度目の履正社や3年連続9度目の大阪桐蔭など出場32校が入場行進した。

開会式で堂々と入場行進する大阪桐蔭ナイン=19日午前、兵庫県西宮市の甲子園球場

 午前9時に始まった開会式では星野源さんのヒット曲「恋」に合わせて、前年度優勝校の智弁学園(奈良)を先頭に、南から北の順番で出場校が姿を現した。

 優勝候補としても注目を集める大阪勢の2校は15、16番目で続いて登場。選手らは胸を張り力強く行進し、スタンドから大きな拍手を集めていた。大阪桐蔭の福井章吾主将(3年)は「選ばれた責任と自覚を持ち良い行進ができた。いよいよやってきた」と開幕の喜びをかみしめていた。

 開会式に続いて1回戦が行われ、履正社は日大三(東京)を12−5で下し、2回戦進出を決めた。大阪桐蔭は、大会第6日の第1試合(24日午前9時開始予定)で宇部鴻城(山口)と対戦する。