大阪ニュース

市長も参加 日本橋で最大規模コスプレイベント

2017年3月20日

 国内最大規模のコスプレイベント「日本橋ストリートフェスタ2017」が19日、大阪市浪速区の日本橋筋商店街周辺で開かれた。一帯は、アニメやゲームのキャラクターに扮(ふん)した参加者や、撮影を楽しむ来場者でにぎわった。

アニメの登場人物の姿になった吉村市長(中央)らが参加したパレード=19日午後、大阪市浪速区の堺筋

 趣味やものづくり関連の店が集まる日本橋地域の魅力を発信し、大阪経済の活性化につなげようと、商店街や企業でつくる実行委が主催。地元の幹線道路を歩行者に開放して実施し、13回目を迎えた。

 オープニングイベントでは、吉村洋文市長が、大阪を舞台にしたアニメ「ハンドシェイカー」の登場人物の姿で現れ「コスプレをすると新しい自分を見つけられる。皆さんがはまるのが分かった」と話していた。

 歩行者天国となった約600メートルの区間では恒例のパレードが繰り広げられたほか、沿道には個性豊かな衣装を身にまとった参加者たちがずらりと並び、カメラを手にした来場者との撮影会を満喫していた。