大阪ニュース

南海電鉄プロモーションポスター 「愛が、多すぎる。」

2017年5月17日

 沿線やグループのブランドイメージ向上プロモーション「愛が、多すぎる。」を展開する南海電鉄(大阪市浪速区)は、その一環で“沿線への愛”をテーマにしたポスターの出演者を募集している。

ポスターの完成イメージ(南海電鉄提供)

 ポスターは、同社のCMに起用している歌手の田原俊彦さんのほか、南海沿線の住民、南海電車ファン、トシちゃんファンなどに登場してもらい、グループと応募者の「沿線愛、沿線住民との絆」を表現する。

 募集定員は約70人。6月17日の撮影日に参加でき、本人写真(直近1カ月内)や「あなたが最も大切にしている愛」とその理由の提出などが条件。「愛が、多すぎる。」ウェブサイトから、6月4日までに申し込む。

 応募多数の場合は抽選で、当選者には6月12日までに集合場所・時間を連絡。同社によると、募集開始から数日だが、定員を上回る申し込み状況で反応は上々という。

 同社は「社員、沿線の皆さんなど、愛をたくさん持った方とともに、ポスターを作っていきたい」と話した。