大阪ニュース

企業数と金額最高 16年度近畿地区の創業融資

2017年5月19日

 日本政策金融公庫は17日、国民生活事業の近畿2府4県の2016年度創業融資実績を発表した。融資企業数は5年連続増加し、前年度比7%増の6246企業で、融資額も同10%増の430億円で、いずれも過去最高となった。

 実績は、近畿地区で融資した創業前か創業後1年以内の企業。同公庫大阪創業支援センターは「女性の創業が増加傾向。世代でも若い世代の起業が増えてきた」としている。

 男女別では、男性が4887企業で前年度比5%増、女性が1359企業の同13%増と伸び「女性起業家向け支援拡充の動き」などを理由に挙げた。

 世代別の創業実績の増加率では、25歳未満の世代が同45%増と顕著な数字で「起業に対する若い世代の関心の高まりの表れ」とみている。

 また、近畿地区の特徴として、訪日外国人客需要を背景に、業種別で「飲食・宿泊」の伸びが高いという。