大阪ニュース

今度は「猫食パン」 大阪新阪急ホテル

2017年5月26日

 猫好きにはたまらない猫型の「いろねこ食パン」が26日、大阪新阪急ホテル(大阪市北区芝田1丁目)のベーカリー&カフェ「ブルージン」で発売される。パンの耳はパリッと、中はもちっとした食感。見た目もかわいらしく子ども心をくすぐる一品に仕上がっている。

特注の型で再現した新商品「いろねこ食パン」(大阪新阪急ホテル提供)

 全面リニューアルオープンを記念した新商品。湯種製法を用いて小麦粉の甘みを際立たせ、特注の型で猫の形を再現している。1袋(5枚入り)税込み350円。

 もともと同店は「いろねこシリーズ」と銘打った猫の手にまつわる商品を開発。肉球柄が目を引くダクワース生地にクリームをはさんだ「いろねこのて」(230円)やアイスをサンドした「いろねこのてアイス」(250円〜)などが女性や子どもを中心に人気を集めている。

 同ホテル広報担当者は「チョコペンで顔を描いたり、フルーツでかわいくアレンジするのもお薦め。猫好きはもちろん家族の食卓がさらに楽しくなるはず」と話している。