大阪ニュース

道頓堀の夏全開 ミナミ夏祭り&にぎわいスクエア

2017年7月16日

 大阪・道頓堀を舞台にした「大阪ミナミ夏祭り&にぎわいスクエア」が15日、大阪市中央区のとんぼりリバーウオークで始まった。暑さ厳しい中だったが、音楽ライブやダンスなど多彩な催しでにぎわった。16日まで。

道頓堀川上のステージで勇壮な演奏を披露した境港大漁太鼓=15日午前、大阪市中央区

 イベントは、大阪活性化事業実行委員会、市中央区の共催。オープニングで同実行委の千田忠司委員長は「世界の中で行きたい街といわれるようになった道頓堀。外国人観光のメッカとして、もっともっと呼び込みたい」とあいさつした。

 道頓堀川上にステージが設けられ、アイドルグループのパフォーマンス、ダンスパフォーマンスに盛んな拍手が送られ、鳥取県境港市の境港大漁太鼓荒神会のメンバーが勇ましい太鼓演奏を披露し、会場を沸かせた。

 鳥取県や三重県伊賀市が出展。特産品販売のほか、ゲゲゲの鬼太郎やねこ娘、名探偵コナンが登場し、伊賀忍者ショーも人気を集めた。

 16日もさまざまな飲食ブースが並び、ステージでは高校軽音楽部などの音楽ライブ、よさこい踊りなど多彩な催しがある。午前11時〜午後8時。


サイト内検索