大阪ニュース

決勝は盾津東―樟風 大阪中学校優勝野球中央大会 

2017年8月12日

 「第68回大阪中学校優勝野球大会(準硬式)」(大阪日日新聞など後援)の中央大会第7日は11日、東大阪市の花園中央公園野球場で準決勝2試合を行い、盾津東と樟風がそれぞれ決勝へ進出した。

準決勝・交野一―盾津東 変化球を効果的に使い、無安打無得点試合を達成した盾津東の宮下
準決勝・樟風―八尾 樟風は四回2死一、三塁から左前適時打を放ち、ベンチの声援に応える岸本

 交野一−盾津東は、盾津東の先発・宮下が無安打無得点試合を達成。3四球と2失策の走者を許したが、変化球を効果的に使って三塁を踏ませなかった。打者21人に投げ、アウトの内訳は三振3、内野飛球4、内野ゴロ6、外野飛球5、犠打2、盗塁死1だった。チームは相手ミスに乗じて3−0で快勝した。

 樟風は、二回に小島の適時三塁打で先制すると、小刻みに加点して9安打6点を奪った。先発の竹内優が被安打4で完封した。

 最終日は12日、同球場で樟風−盾津東の決勝を行う。