大阪ニュース

23日からアイスクリーム万博 100種類以上並ぶ

2017年8月23日

 えりすぐりのアイスクリーム・かき氷が100種類以上そろう「アイスクリーム万博『あいぱく(R)』」が23日、近鉄百貨店本店(大阪市阿倍野区)で始まる。29日まで。

ソフトクリームと人気銘菓のコラボが実現した「桔梗信玄ソフト」

 アイス評論家のアイスマン福留氏が代表を務める「日本アイスマニア協会」がプロデュースする、約50万人を動員する国内最大級規模のアイスクリームイベント。関西の百貨店では初開催となる。

 ソフトクリームにきな粉と濃厚な黒蜜がかかった山梨銘菓「桔梗信玄餅」を組み合わせた桔梗信玄ソフト(500円)や、ハーゲンダッツを使用したイベント限定のオリジナルサンデー(800円)が登場。連日行列ができる名古屋市のかき氷専門店「あんどりゅ。」は、人気の10品を実演販売する。

 また、ハルカス展望台のみで販売されている「パインアメソフト」(400円)、アイスを挟んだもみじ饅頭(まんじゅう)を揚げた「揚げあげもみじアイス」(350円)など、有名アイスメーカーの商品やご当地アイスも販売する。

 午前10時から午後8時(最終日は午後5時まで)。