大阪ニュース

自家製チーズたっぷり good spoonなんばCITY店

2017年9月13日

 年間70店舗以上のデザイン・プロデュースを手掛けるカームデザイン(金澤拓也社長)は13日、大阪市中央区のなんばCITYに作り立ての自家製チーズやアレンジメニューを提供する「good spoon(グッド スプーン)なんばCITY店」をオープンする。

「アットホームなお店にしたい」と話すエリアマネージャーの夏木さん

 チーズ工房を備えた開放的なキッチンで、袋状のモッツァレラを切って開くと中から濃厚な生クリームがとろりとあふれ出す「ブラータチーズ」など5種のチーズを手作り。オイルやハチミツ、塩コショウなどを付けて味わうのもいい。

 また、低温でじっくり火入れした後、強火で焼いて仕上げる肉料理はジューシーで香ばしく、添えられたタマネギやキャベツなどの野菜も素材本来のうま味が引き出され、何もつけなくてもおいしく味わえる。

 自家製ブラータを使ったパスタやデザートなどのアレンジ料理も用意。エリアマネージャーの夏木拓郎さん(28)は「出来たてだけでなく、一晩寝かせたチーズもアミノ酸が増してすごくおいしくなる。希少なブラータチーズや、それを使った各種メニューをぜひ味わって」と話している。

 午前11時〜午後11時(9月中のみ同3〜5時は一時閉店)。問い合わせは電話06(6585)7591。


サイト内検索