大阪ニュース

カゴメがスムージーバー GREENS期間限定提供

2017年9月14日

 食品メーカー「カゴメ」(名古屋市)は13日、大阪市北区の阪急うめだ本店地下1階で、無添加100%スムージー「GREENS(グリーンズ)」を提供するスムージーバーを期間限定でオープンした。19日まで。

期間限定でオープンした「GREENS」スムージーバー=13日、大阪市北区の阪急うめだ本店

 26日から関西エリアのコンビニやスーパーマーケットなどで販売するのを前に、同店にお目見えした。関西初登場となる。

 同社独自の低温あらごし製法で、野菜と果実の素材感とおいしさを、手軽に楽しめる。すでに関東など10都県で販売し、美容や健康に関心の高い30〜50代の女性を中心に好評という。

 ニンジンや小松菜、キウイなどが入った「グリーンスムージー」のほか、ビートやブドウを含む「ベリーアサイー」など4種の味があり、各221円で販売。阪急本店限定でグラノーラを使った無料トッピング付き、「グリーンズフローズンスムージー」(351円)もある。

 カゴメの担当者は「生の野菜や果物で手間のかかる商品だが、ノウハウを蓄えながら、販売エリアを拡大していきたい」と話した。


サイト内検索