大阪ニュース

全国の人気店集結 長居公園でラーメン女子博開幕

2017年9月30日

 全国の人気店が集まる見本市「ラーメン女子博」が29日、大阪市東住吉区の長居公園で始まった。来場者が熱々を頬張りつつ、各店オリジナルのラーメンを手持ちのスマートフォンで撮影して楽しんでいる。10月9日まで(同4日は準備日)。

各店自慢の一品をPRする森本さん=29日、大阪市東住吉区の長居公園

 音楽ソフト大手のエイベックス・グループの関連会社などでつくる実行委が主催で、今春は横浜市で約10万人を動員した。

 計24店舗が出店予定で、格付け本「ミシュランガイド」掲載店による、チーズが具材の「らぁ麺フロマージュ」や、コマツナやブロッコリーでだしを取った「グリーンとんこつカレー」などヘルシーメニューが豊富。ほかに、貝柄もなかや海藻麺のトッピングなど写真映えも意識している。

 食べ歩きが好きという三重県の会社員の女性(23)は「食べられる限り、何杯でもいきたい」と笑顔で箸を進めていた。

 企画者で、年間600杯を食べ歩くというフリープロデューサーの森本聡子さん(30)は「粉もん文化の大阪でチャレンジしたい」と期待を寄せた。