大阪ニュース

好評の特番レギュラー化 司会に滝川クリステル

2017年9月30日

 MBSテレビは昨年末と今春に特番として放送し好評だった知的体感エンタテインメント番組「教えてもらう前と後」を10月17日からレギュラー化してゴールデンタイムに放映する。初回は夜7時からの2時間スペシャルで、2回目(24日)以降は夜8時からとなる。

新番組のメイン司会に決まった滝川クリステル

 メインMCは特番と同じ滝川クリステル(39)で、レギュラーとして博多華丸・大吉がサポート。ある事柄についてそのジャンルの専門家からレクチャーしてもらい、改めてそれに臨むと日ごろ慣れていたはずの見え方が一新する新鮮さを視聴者にも感じてもらう“知のビフォア&アフター体験”を狙う。初回のゲストにはジャーナリストの池上彰を起用し、専門的になり過ぎず「ニュースやスポーツ、文化芸術」の分野をライブ感覚で検証していく。

 司会の滝川は「特番でやらせていただいて、知のミュージアムとして視聴者の皆さんととてもぜいたくな時間を過ごせた。ぜひ長寿番組にしたい」と意欲十分。担当の林智也プロデューサーは「レギュラー番組としては1時間物なのであまりコーナーを増やさず、一つか二つのテーマでじっくり見ていただける内容にしていきたい」と話している。