大阪ニュース

大阪府選手団、堂々と行進 えひめ国体開会式

2017年10月1日

 第72回国民体育大会「2017愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」は30日、天皇、皇后両陛下をお迎えして松山市のニンジニアスタジアムで総合開会式が行われた。大阪府選手団は堂々と入場行進した。

堂々と入場行進する大阪府選手団=30日、松山市のニンジニアスタジアム

 府選手団はバスケットボール成年男子の室垣佑真選手(信和建設)を先頭に選手や監督、本部役員ら約50人が参加。はつらつと小旗を振って会場の声援に応えていた。

 大会は「君は風 いしづちを駆け 瀬戸に舞え」をスローガンに、37(会期前競技を含む)の正式競技と特別競技を実施。47都道府県から選手、監督、役員合計2万3千人が参加する。

 競技は同日から卓球が始まり、愛媛県内を中心に10日まで11日間の熱戦を繰り広げる。