大阪ニュース

「ハケンのキャバ嬢―」 Abemaで先行配信

2017年10月2日

 ABCテレビは15日深夜から、ドラマ「ハケンのキャバ嬢・彩華」(毎週日曜深夜0時40分)を民放テレビ局では極めて珍しいネットテレビと共同制作番組として放送する。

昼は信金職員、夜はキャバクラ嬢を演じる夏菜

 昼間は地味で真面目な信金職員、夜はキャバクラに勤める彩華が、客やホステスのトラブルを持ち前のすご腕で解決し、悪党をやっつける痛快ストーリー。主演はNHK朝の連続テレビ小説「純と愛」のヒロインを演じた夏菜(28)。「キャバ嬢の役は10年くらい前に演じたことはあるが、今回は2面性を持つ役なので表情やしぐさに気を配りながら、格好良さも出した」と楽しそう。

 ABCと共同制作する「A(ア)be(ベ)ma(マ)TV( テレビ )」は完全無料のインターネットテレビで、CSテレビのようにジャンル分けされ決められた時間に合わせて配信されるテレビスタイル。ネット大手のサイバーエージェントとテレビ朝日が2年前に共同出資して設立した。

 ABCの放送前に、約1週間先行して「AbemaTV」で配信する。内容的に大差はないが、「ネット配信では放送倫理規定に縛られないので、テレビ放送分より多少色っぽいシーンは露出度が増すと思う。テレビ局としてのメリットはないが、将来の放送と通信の融合を見据えた先行投資」と関係者は説明している。