大阪ニュース

京都行き新路線出発式 大阪バス、関係者が開設祝う

2017年10月15日

 大阪から各地への高速路線バス事業を展開する大阪バス(本社・東大阪市)が、布施駅(東大阪市)と京都を結ぶ京都特急ニュースター号の新たな路線として、「ホテルニューオータニ大阪」(大阪市中央区)発着便を開設し、出発式が14日に同ホテルのバス発着場で行われた。新路線は大阪と京都をダイレクトにつなぎ、観光客や通勤、ビジネス客に便利な都市観光バスとして期待されている。

出発式でテープカットする西村社長(右から4人目)ら=14日、大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪

 出発式では、同社の西村信義社長が「京都の玄関口である祇園四条と人気の観光地である大阪を結ぶこの路線にぜひ期待してほしい」とあいさつ。同ホテルの細山雅利取締役総支配人は「当ホテルでは外国人観光客の受け入れを強化している。新路線開設にあたり、大阪と京都を巡るモデルコースを商品化して集客に務めたい」と期待を寄せた。

 また、冨山勝成大阪府議が「関西では今後、ラグビーワールドカップや関西ワールドマスターズなどイベントがめじろ押しで、大阪により多く誘客する路線として、バックアップしていきたい」と後押しを約束した。その後、関係者によるテープカットが行われ、細山総支配人の号令で京都特急ニュースター号が「祇園四条」駅に向けて定刻に出発した。

 新路線は、同ホテル前発が1日8便、着が1日7便運行する。最短で1時間20分。問い合わせは電話050(3802)0800、同社窓口。