大阪ニュース

大阪桐蔭2年ぶりV 秋季近畿地区高校野球

2017年11月6日

 秋季近畿地区高校野球大会の最終日は5日、大阪市此花区の大阪シティ信用金庫スタジアムで決勝が行われた。大阪桐蔭(大阪1位)が智弁和歌山(和歌山1位)を1−0で下して2015年以来3度目の優勝を飾った。

▽決勝
智弁和歌山
000 000 000=0
000 001 00X=1
大阪桐蔭
(智)小堀、池田―東妻(大)柿木―小泉▽本塁打 根尾(大)

接戦「勉強に」

 準決勝で完封した大阪桐蔭の根尾は「4番・遊撃」で出場し、六回に決勝本塁打を放った。甘いスライダーを右中間最深部へ運び「タイミングが合ったので飛んでくれた。失投を仕留められたのは大きい」と振り返った。

 新チーム発足後、初めて接戦を経験した。根尾は「僅差のゲームがなくて、今日みたいな展開も勉強になると思った」。