大阪ニュース

大野拓朗さん一日所長 大阪刑務所で関西矯正展

2017年11月12日

 全国最大規模の刑務所作業作品展示即売会として知られる「第30回関西矯正展」が11日、堺市堺区の大阪刑務所で始まった。一日所長を委嘱されたNHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」にキース役で出演中の俳優・大野拓朗さん(28)が、テープカットした。

制服姿で関西矯正展会場を見て回る大野拓朗さん(右)=11日、堺市堺区の大阪刑務所

 受刑者が制作した家具や工芸品をはじめ、大阪刑務所内で作られたパン(2個入り100円)や所内レシピ通りの監獄弁当(500円)などに人だかりができていた。

 一日所長の大野さんは、制服姿で所内と矯正展出品物の制作現場を見学。「大阪刑務所だけで作られている緞(だん)通は、写真を持ってくればその通りに作ってくださるそうで、すごいですね。しかもお安いんです」とびっくり。4日後に29歳の誕生日を控え、サプライズでケーキとバッグがプレゼントされ感激。

 大野さんは、さいたま市出身だが番組撮影が始まった今年4月に、住民票を移して大阪に転居。独り暮らしを聞かれ、「実際に大阪で暮らして、新世界でおっちゃんたちと一緒に飲み食いし、生きた大阪弁を完全マスターできた。今ならせりふも自信ありますよ」と胸を張った。

 12日午後3時まで、入場無料。2日間で3万人を超える人出が見込まれている。