大阪ニュース

鳥取「カニ」「鳥」満喫 旬の味覚PRへ催し

2017年12月10日

 京阪百貨店守口店(大阪府守口市)で9日、「松葉がに」や「勢子(せこ)がに」など鳥取県の旬の味覚を楽しめるイベント「第2回鳥取かに祭り」(同店主催、鳥取県関西本部ほか協力)が開かれた。勢子がに汁や「鳥取地どりピヨ」の唐揚げなどの販売、かに釣り、直送鮮魚のセリ市などが行われ、来場者は鳥取の味覚を満喫していた。

「かに釣り」に挑戦する親子連れら=9日、守口市の京阪百貨店守口店

 今年1月に続く2回目の開催で、今回も松葉がにや勢子がにを直送販売。松葉がには1匹3240円など、勢子がには3匹1080円の破格値で売られ、「今年は高値なので苦しいが大阪の人に喜んでもらえれば」と売り場担当者は張り切って売りさばいていた。

 トラックステージでは、とっとり観光親善大使とマスコットキャラクターの「ととリン」と「トリピー」が県をPR。おどり屋「わったい」による踊りの披露や、かにの甲羅を積むゲームなどが行われた。

 かに釣りは500円で提供し、釣れても釣れなくても2匹プレゼント。祖母と挑戦した田上みずきさん(11)は「足は滑るけど、おなかに引っかければ釣れた!」と5匹釣り上げ満足そうだった。