大阪ニュース

アイドル「サクヤコノハナ」 初メジャーリリース

2017年12月31日

 関西出身の女性で構成するアイドルグループ「サクヤコノハナ」のメンバーが29日、大阪市北区の大阪日日新聞を訪れ、初のメジャーリリースとなるシングル「ココロノトビラ」のアピールと今後の飛躍を誓った。

初のメジャーリリースに向けて決意を語り飛躍を誓う「サクヤコノハナ」のメンバー=29日、大阪市北区の大阪日日新聞

 百人一首などにある難波津(なにわづ)の歌に出てくる花から名付けられた「サクヤコノハナ」。2017年3月に結成し、メンバーは15〜21歳の8人で、このうち7人が来訪した。

 メジャーリリース(1月10日)に向け、リーダーの辰野梨沙さん(21)は「全員の団結力は強いです。ミュージックビデオは、個性と元気を前面に押し出して撮影しました」と自信たっぷり。

 メンバーの宮口愛絵里さん(21)、渡辺葉月さん(20)、瀬山まどかさん(19)、双子姉妹の阪上晴香さん(18)、阪上彩香さん(18)、高校生の嶋田のあさん(16)は「もっと大きなライブイベントに出場できるよう頑張ります」と、それぞれ張り切っていた。

 大阪をはじめ名古屋、東京でライブ活動に取り組む彼女たちは「将来の夢は紅白出場と、大阪城ホールでのワンマンライブです」と語った。