大阪ニュース

各分野のプロが指南 こども夢・創造プロジェクト

2018年1月1日

 大阪市は、スポーツやものづくりなど各分野のプロフェッショナルを講師に迎える「こども夢・創造プロジェクト」の参加者を募集している。

昨年のねんどを使ったアニメ製作の様子(こども夢・創造プロジェクト実行委員会事務局提供)

 同プロジェクトは、大阪市が民間企業や大学、NPO法人と協働で2007年度から実施。市内在住小中学生を対象に、子どもたちの憧れの分野の技術や作品づくりを本格的に体験する。

 17年度第3期となる今回は2〜3月に実施する。全日本学生選手権で5年連続優勝を飾った大阪体育大女子ハンドボール部の指導者らが講師を務める。

 詳細は次の通り。

 (1)「大体大DASHスポーツ・ラボ”巧みなボールさばきを身につけよう!”」(全3回)。定員小学5年〜中学1年約20人、参加費1500円、締め切り1月22日。

 (2)「英語でガイド!〜大阪の知られざる文化遺産を外国人に紹介しよう」(全3回)。定員小学5年から中学3年9人、参加費2500円、締め切り1月22日。

 (3)「オリジナルキャラクターでクレイアニメを作ろう!」(全2回)。定員小学4年〜中学3年12人、参加費2500円、締め切り2月9日。

 (4)「水の化学〜水質分析や水の浄化実験」(全2回)。定員小学4〜6年15人。参加費千円、締め切り1月22日。

 問い合わせは電話090(9874)6532、「こども夢・創造プロジェクト」実行委員会事務局。