大阪ニュース

子どもら目を輝かせ おもちゃの祭典盛況

2018年2月12日

 ゲームやおもちゃなど子どもたちの夢がぎっしり詰まった祭典「次世代ワールドホビーフェア」(実行委員会主催)が11日、大阪市西区の京セラドーム大阪で開かれた。人気のゲームやおもちゃの体験、グッズの先行販売などに目を輝かせる子どもらで大にぎわいだった。

初心者に「スプラトゥーン2」を伝授する場も設けた任天堂のブース=11日、大阪市西区の京セラドーム大阪

 子どもたちに楽しんでもらうことを最優先とした「日本最大級の子どものための展示会」をコンセプトに1994年に始まり、これまで約837万人が来場。今回も最新のゲームソフトやおもちゃのメーカー、漫画雑誌のブースなどが並んだ。

 任天堂はゲーム「スプラトゥーン2」の「最強小学生軍団決定トーナメント」を開催。大阪の地区大会には56組224人が参加し、同日の決勝には名古屋、東京、福岡大会の優勝チームが集結して日本一を決定した。

 地区大会に参加した茨木市の小学6年、野口慎君(12)はできばえは「普通」と言うも、「楽しかった」と声を弾ませた。