大阪ニュース

AIビジネスコン16日に最終審査会 講演も

2018年2月13日

 大阪商工会議所は16日、産業技術総合研究所人工知能技術コンソーシアム(AITC)の協力を得て「AIビジネス創出アイデアコンテスト 最終審査会」を大商で開催する。人工知能(AI)技術を活用したプロジェクトの優秀な提案を表彰、事業化を支援する。

 22件の応募プロジェクトの中から、書類審査を通過した5件による公開プレゼンテーションを実施。大商会頭賞として100万円、AITC会長賞としてワーキンググループ設置権(活動費付き)を1件ずつ授与する。

 5件のテーマは、「人生100年時代に必要な歯磨きシステム」「見守りシステム『KIZUKI』」「人工知能を用いた女性向けアパレルトレンド発信とEコマース」「咽頭画像の深層学習による診断機器開発」「外国人向けクラフォトウォークヘルスツーリズムのプログラム」。

 AITCの高岡昴太研究員が「AI×ビッグデータで、子どもを虐待から救う」(仮題)をテーマに講演する。

 定員は申し込み先着順50人。問い合わせは電話06(6944)6300、大商経済産業部。