大阪ニュース

菅田さんサプライズ おおさかシネマフェス表彰式

2018年3月5日

 「おおさかシネマフェスティバル2018〜映画ファンのための映画まつり〜」(実行委主催)の表彰式が4日、大阪市北区堂島のホテルで行われ、欠席予定だった主演男優賞の菅田将暉さんがサプライズ出席して会場をにぎわせた。同賞同時受賞の桐谷健太さんと壇上で並んで「地元の皆さんに祝福してもらいうれしい」と喜びの声を上げた。

ステージ上に並んだ菅田さん(前列左から4人目)ら各賞の受賞者=4日、大阪市北区のホテルエルセラーン大阪

 2人の受賞はダブル主演した「火花」の演技が対象で「漫才シーンの撮影で苦労した」と笑顔をにじませてあいさつ。菅田さんは大阪・箕面市、桐谷さんは大阪・天神橋の出身。主演女優賞の蒼井優さんは福岡県出身だが対象の作品「彼女がその名を知らない鳥たち」の舞台が大阪だったことで「またここに戻って来られるように頑張りたい。こんな楽しい映画祭はなかなかない」とほおを緩ませた。

 ほかに助演男・女優賞のユースケ・サンタマリアさん、田中麗奈さん、新人男・女優賞の北村匠海さん、石橋静河さんが出席。浜村淳さんの名司会にのって受賞の喜びと撮影のエピソードなどを語った。監督賞の白石和彌さん、脚本賞の石井裕也さん、撮影賞の大塚亮さん、音楽賞の渡辺シュンスケさん、新人監督賞の菊地健雄さん、ワイルドバンチ賞の佐藤零郎さんも加わった。