大阪ニュース

中学生が両手広げ“Welcome” 万博調査団歓迎

2018年3月8日

 大阪市役所正面玄関では、市立咲くやこの花中(大阪市此花区)の英語部に所属する女子生徒5人が、万博調査団を出迎えて歓迎した。英語のスピーチで“Please give us this chance”(チャンスをください)と息の合ったところを見せ、一行もニンマリ。大仕事をやってのけた。

調査団に対し英語で歓迎のスピーチを披露する塩見さん(中央)ら、咲くやこの花中のメンバー=7日、大阪市役所

 歓迎の横断幕がかかり、市職員ら約400人を背に緊張感の高まる中、5人が“Welcome to Osaka”と両手を広げて「ようこそ」のポーズ。「大阪の笑い」を伝える“つかみ”に成功し、普段から取り組んでいる暗唱練習のアイデアが生きたという。

 部長の塩見春菜さん(15)は「人が明るいのが大阪の魅力。(調査団が)笑ってくれたのでうれしかった」と達成感をにじませた。

 誘致が実現すれば夢も広がる。塩見さんは「いろいろな国のことを見ることができ、日本のことも知ってもらえるので楽しみ。大阪に来てじゃんじゃん笑ってほしい」と笑顔だった。