大阪ニュース

市民ら誘致応援 道頓堀視察で小旗や演奏

2018年3月9日

 大阪を訪れている博覧会国際事務局(BIE)の調査団は8日夜、ミナミの道頓堀を視察した。大粒で冷たい雨が降りしきる中、川岸では市民らが誘致のロゴが入った小旗を振り、熱烈に歓迎した。

道頓堀を行く船上から手を振る調査団の一行=8日、大阪市浪速区

 団長の崔在哲(チェジェチョル)BIE執行委員長ら8人は、松井一郎知事、吉村洋文市長の案内で船に乗り込み、地元の民間団体が主催する音楽やダンスの複合イベントを楽しんだ。

 一行は、乗船地となる浪速区の湊町リバープレイスに午後6時45分ごろ到着。階段状のスタンドで市民ら200人が見守る中、国内トップの実力を誇る大阪桐蔭高吹奏楽部が映画「スターウォーズ」のテーマなど約10分間で数曲を披露し、乗船する団員を見送った。

 100人の部員をまとめた部長の前田梨緒さん(17)=2年=は「雨の中、良い演奏ができた。誘致実現の力になれたのならうれしい」と笑顔を見せていた。