大阪ニュース

生き物と英語に触れる学習 ニフレルとOEVが連携

2018年3月14日

 大阪府吹田市のエキスポシティにある生き物ミュージアム「NIFREL(ニフレル)」は、同じくエキスポシティ内にある体験型英語教育施設「OSAKA ENGLISH VILLAGE(OEV)」と共同で、4月から小学生以上を対象にした英語プログラム「NIFREL ENGLISH TOUR」を開催する。

外国人インストラクターと英語でコミュニケーションをとりながら生き物を観察する様子

 「OEV」は、北米出身の外国人を相手に英語のコミュニケーションを体験できる日本初の教育施設。アメリカの日常や文化、歴史をモチーフにした32のシチュエーションルームがある。

 今回のツアーはOEVで講習を受けた後にニフレルへ行き、外国人インストラクターとコミュニケーションをとりながら生き物たちの名前や特徴を英語で学ぶ。最後にもう一度、OEVに戻って振り返りも行う。

 開催は4月7日以降の毎週土曜日。午後3時半から同6時。事前予約制。定員は20人。料金は小中学生3900円、高校生以上は4700円。問い合わせは電話06(6170)7080、ニフレル。