大阪ニュース

読売テレビ「す・またん」 新メンバー2人加入

2018年4月16日

 今春から9年目に入った読売テレビ情報番組「朝生ワイドす・またん!」(月〜金曜朝5時8分)に野村明大解説員(45)と中村秀香アナ(23)が加わった。

新メンバーの野村(中央)と中村(左)を紹介する森アナ=大阪市中央区の読売テレビ

 2010年3月末に、同局エース格の森たけしアナ(58)と切り札キャスターの辛坊治郎解説委員長(61)の大物2人をメインに据え早朝帯に参入。今年1月には放送2千回を迎え、同時間帯で視聴率トップをいく看板番組に成長した。今春のリニューアルで、辛坊・森のツートップ体制を初めて一部解消。月〜水曜のニュース解説に野村を抜てき、入社2年目の中村を天気とロケ取材に加えた。

 「情報ライブミヤネ屋」から異動した野村は、これまで辛坊が夏休み期間などにニュース解説を担当した経験はあるが「正式にやるとなると、辛坊さんのように短時間で新聞を読み込めないので、夜中1時半に出社している。あの方はプロ野球でいえば王、長嶋級のニュース解説のスーパースター。競い合うなんてとんでもない」とひたすら恐縮。

 ダジャレが得意な中村は「お天気コーナー先輩の『ten.』中谷しのぶアナから励まされた。正確で分かりやすさを心がけている」とこちらも神妙。

 森アナは「この2人がそろって出る日は“はざまの水曜”。気楽にやって。放し飼いだから」といつもの緩いコメントで歓迎。自身の月〜金曜メーンキャスターは変わらずで「辛坊さんは土曜午後から水曜まで、旅行などいっぱい予定を入れているらしい。僕も働き方改革を懇願したが却下された」と苦笑することしきり。