大阪ニュース

走って、食べて、観光も タイ発のランニングフェス

2018年5月22日

 走って、食べて、観光する、タイ発のユニークなランニングフェスティバルが今秋、大阪に上陸する。来阪外国人客が増加を続ける大阪で9月30日、ご当地グルメを堪能しながら名所を巡る「キロラン大阪2018」。大阪市中央区の大阪城公園を発着点に開かれ、関係者はアジアを中心に海外からも多くの参加者が予想され、大会を通して「大阪の魅力を十分体験してもらいたい」としている。

「キロラン大阪2018」をアピールする関係者ら=21日、大阪市中央区の大阪観光局

 タイのイベント企画・制作のインデックスクリエイティブビレッジ社が主催。3月のタイ・バンコクを皮切りにインドネシア・バリ、大阪、ベトナム・ハノイで順次開催する。

 キロランは、楽しく走りゴールでおいしい食事が待つ「朝ごはんラン」と、中之島・北浜エリア内で大阪中央公会堂などの名所を楽しみながら大阪グルメなどを食べ歩きし、一定の体重以上に増加させてゴールする「美味(おい)しいラン」がある。

 21日には市内で会見があり、協賛するタイ・エアアジアXのナダ・ブラナシリCEOなどが出席。インデックス社のクリアンクライ・カンチャナポーキン・グループCEOは「キログラムでも記録測定するユニークなイベント。日本人だけでなく、アジア全土から集まって楽しんでもらえる」と呼び掛け、観光地や食事の魅力などを大阪開催の理由に上げた。

 特別協力する大阪観光局の溝畑宏理事長は「みんなでコラボレーションして、アジアの魅力をアピールする大会。アジアを中心に多くの人を温かく歓迎し、食とスポーツはトップの大阪は大会の趣旨に合っている」と説いた。

◇   ◇

 エントリーは6月4日から、JTBスポーツステーションエントリーサイトで、問い合わせは電話06(6252)4009、事務局。参加料など詳細は大会公式サイトへ。