大阪ニュース

阪神タイガース酒場 23日、ミナミにオープン

2018年6月13日

 プロ野球・阪神タイガースをモチーフにした個室居酒屋「阪神タイガース酒場」が23日、大阪・ミナミの商業施設、なんばHIPS(大阪市中央区)にオープンする。初の球団公式店舗。“虎党”はもちろん、野球ファンや家族、仲間との集いなど「個室なので、どなたでも楽しめる」とPRしている。

“3種”と“三振”を掛けた肉盛りプレート「藤川球児魂!肉肉肉プレート」

 店内には選手の等身大パネルやサイン入りグッズを展示し、Tシャツやマフラータオルなどの球団公式グッズも販売。タイガース一色で、入り口や各個室にはモニターを設置しており、連夜の熱戦を観戦できる。

 また、藤川球児選手の「藤川球児魂!肉肉肉プレート」(1499円)や福留孝介選手の「味も見た目も福留(メジャー)級フランクとん平焼き」(749円)、糸井嘉男選手の「超人糸井のパワフルスタミナ丼」(799円)など選手名がついた特別メニューも用意している。

 営業時間は午後5時から午前0時。個室居酒屋を中心に全国で飲食店を展開するアンドモワ(東京都)が運営する。