大阪ニュース

商品やサービスPR 府内7信金がマッチングフェア

2018年6月14日

 大阪府内7信金の取引先企業などを集めた「ビジネスマッチングフェア2018」が12、13日の両日、大阪市中央区のマイドームおおさかで開催された。約150の中小企業や関連団体が出展し、自社の商品やサービスを来場者にPRした。

出展企業のブースを見学する来場者ら=13日、大阪市中央区のマイドームおおさか

 府内に本店を置く7信金と府信用金庫協会、大阪市都市型産業振興センターが主催した。今回で7回目。

 ワーキングユニホーム販売で、女性専用作業服を手掛ける三天被服(堺市)の東谷(とうこく)麗子社長は「(信金が)つないでくれるので最初から話を聞いてくれる。ユニホームの相談を受けたので、こちらから提案させてもらった」と、マッチングに手応えを感じていた。

 中小企業の経営をトータルでサポートするN総合会計グループ(大阪市)の斉藤功一副所長は「経営者が来られる場合が多いので、(自社の)仕事に合っている」と期待を寄せた。