大阪ニュース

のんさん 初の個展 「女子にもっと刺激を」

2018年6月16日

 女優、モデル、ミュージシャン、絵描きと多面的な活動を続ける自称創作あーちすと、のんさん(24)の初の個展「“のん”ひとり展―女の子は牙をむく―」が、大阪市北区の梅田ロフトで開かれている。東京開催に続き初の地方公開とあって、新たな作品約20点を加えた約200点を展示。のんさんも会場を訪れ、ファン約100人とお茶会を開いた。

立体造形作品にブラッシングするのんさん

 のんさんは、本名の能年玲奈でNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」(2013年秋)の主演に抜てきされ芸能界デビュー。「じぇじぇじぇ」がこの年の新語流行語大賞にも選ばれた。その後は女優だけでなく、アート活動も幅広く展開している。

 個展のコンセプトは「自由な発想で面白い作品をたくさん作ること」。絵画やイラストだけでなく、立体造形や自身がデザインしたTシャツなどのオリジナルグッズも多数。また、イラストなどは展示終了後に即売もしている。

 兵庫県神河町出身の関西人だが、大阪にはめったに来なかったそうで「初の地方展示が大阪なので、私なりのイメージも出してみました。色合いを鮮やかに、光ったりザラッとしたりする素材を使ったり」と説明。アート活動について「音楽は歌詞や曲を作る時でもやりたいことがはっきりしている。ライブも聴いてくれる人と共有できる。アートは描きながら進化していく感じ。見て下さる方の思いも変化してくれれば」と来場を呼び掛ける。

 「牙をむく」という副題については「女の子にもっと刺激を与えたい。やりたいことをどんどんやってほしい」と話した。

 26日まで。入場料500円。問い合わせは電話06(6359)3150、梅田ロフト。