大阪ニュース

男児虐待死で府が検証部会 年内に意見取りまとめ

2018年7月10日

 大阪府社会福祉審議会の児童虐待に関する専門部会(部会長・才村純東京通信大教授)は9日、昨年12月に箕面市で4歳の男児が虐待を受けて死亡したとされる事件について、関係機関の対応の課題などを検証する会合を府庁で開いた。

 年内に意見を取りまとめ、再発防止に向けて府に報告する。会議は非公開で行われた。