大阪ニュース

新作など130点 木梨憲武さん大阪初個展

2018年7月13日

 画家としても活動するお笑いタレントの木梨憲武さんが13日から、大阪市港区の大阪文化館・天保山で個展「Timing−瞬間の光り−」を開く。6月に行った初のロンドン展で発表した新作など約130点を披露する。9月2日まで。

「REACH OUT」シリーズの新作「get!」を紹介する木梨憲武さん=12日、大阪市港区の大阪文化館・天保山

 木梨さんはテレビ番組でパリのセーヌ川を描いたことをきっかけに、1994年から創作活動をスタート。前回の個展は2014年〜16年に国内8会場を巡回し、約43万人を動員した。

 大阪では今展が初開催で、20年にかけて国内14会場を巡回する幕開けとなる。“つながり”をイメージした「REACH OUT」、行ってみたい街や住んでみたい家をモチーフとした「OUCHI」シリーズ作品などの絵画や映像、オブジェを展示する。

 個展名の「Timing」は「人や物との出会い、生きていくのも作品も、いいタイミングにあったらいいなとイメージしてタイトルにした」という木梨さん。「来たかった大阪でやらせていただくのもタイミング」と喜び、「(会期中)何度か会場に来たい」と話した。