大阪ニュース

ちょうちん 街彩る 16日「京橋一番街商店街」催し

2018年9月13日

 鉄道工事による店舗の立ち退きで殺風景になった大阪市都島区の「京橋一番街商店街」を、好きな言葉を手書きしたちょうちんで彩る「京橋一番街商店街 提灯(ちょうちん)彩りプロジェクト」が16日、近くの京橋グランドスペース(大京ビル2階)で開催される。

店舗の撤退で寂しくなった京橋一番街商店街=大阪市都島区

 街づくりに取り組む京橋地域活性化機構が、他地域の商店街がちょうちん飾りをしていたことをヒントに企画した。

 同プロジェクトは、淀川で刈られたヨシを使い、筆を手作りする。参加者はちょうちんにお気に入りの文字を書き入れる。

 国内外で活躍する書家の岡西佑奈さんも来場し、参加者と一緒に文字を書いたり、ちょうちんに文字を書き入れるパフォーマンスを行う。

 同機構の上村亘弘常務理事は「書道やちょうちん飾りといった、日本古来の文化を子どもたちに伝えながら、街のにぎわいにつなげたい」と意気込む。

 参加費は千円(中学生以下無料)。問い合わせは電話06(6935)7267