大阪ニュース

若手デザイナー集結 オオサカ・フューチャー開幕

2018年10月12日

 世界各国で開かれるアートイベント「DESIGN WEEK(デザイン ウイーク)」とコラボレーションした「OSAKA DESIGN FUTURE(オオサカ デザイン フューチャー)」が11日、大阪市北区のグランフロント大阪で開幕した。国内外のアーティストの木工品やインテリア雑貨、革製品などの作品が会場を彩り、来場者の目を楽しませている。31日まで。

色鮮やかな刺しゅう作品を販売するアカネコジマさん=11日、大阪市北区のグランフロント大阪

 北館1階のナレッジプラザでは、関西を中心とした新進気鋭のデザイナーら40人以上が参加する展示、販売会「Creators MART(クリエーターズ マート)」(17日まで)を開催。

 芸術性が高いばかりでなく、日常使いにも適した“一点もの”のバッグやアクセサリー、陶芸品などが並ぶ。

 大阪出身の刺しゅうアーティストAKANE・KOJIMA(アカネ・コジマ)さん(29)は「難しく考えず、子どものような素直な反応で楽しんでほしい」とアピールしていた。

 同会場では、クリスマスをテーマにした国際デザインコンペティションの優秀作品もパネルで紹介。会期中は、館内各所で大阪芸術大や大阪工業大の学生によるアートと家具を融合させた作品も展示している。


サイト内検索