大阪ニュース

「リトルマーメイド」13日初日! 大阪初上陸 

2018年10月12日

 劇団四季のディズニーミュージカル「リトルマーメイド」の初の大阪公演が13日、大阪市北区の大阪四季劇場で開幕する。10日には舞台稽古を行い、関西初お披露目に向けて本番さながらの気迫で最終チェックに取り組んだ。

「リトルマーメイド」のワンシーン((C)Disney 撮影:堀勝志古)

 ディズニーと四季の提携第4弾作で2013年に東京で日本初演し、4年のロングラン公演。名古屋、福岡(11月4日まで)で公演を重ね、4都市目となる大阪でもチケットの一般発売初日の総販売枚数が過去最高を記録した。すでに来年8月末までの分を発売している。

 アンデルセンの「人魚姫」を原作とした、人魚姫アリエルと人間の王子とのラブストーリー。最新のフライング技術を採用して海底で生活する人魚たちの動きを実にしなやかに表現しており、“足”を得たアリエルの戸惑いや好奇心、そして夢に向かう意志の強さを「アンダー・ザ・シー」など数々の名曲に乗せて描く。

 アリエル役の三平果歩さん=大阪出身=は「好奇心と勇気で自らの運命を切り開いていく、とても魅力的な女性。アリエルのように自分の可能性を信じ、作品の感動をしっかりお届けできるよう精いっぱい演じたい」と気合十分だ。

 S席1万800円、A席8640円、B席6480円、C席3240円ほか。問い合わせは電話06(4796)6600、劇団四季関西オフィス。