大阪ニュース

心弾む豪華な光 グランフロント クリスマスツリー

2018年11月9日

 大阪市北区のグランフロント大阪で8日、恒例のクリスマスツリーの点灯が始まった。スワロフスキーのクリスタル約2万5千個をちりばめた豪華なメインツリー「Sparkling Ray(スパークリング レイ)」が輝きを放つ中、大勢の来館者が一足早くクリスマスムードを満喫している。

ツリーの前で「皆さんとクリスマスの始まりを祝うことができてうれしい」と話す冨永さん=8日、大阪市北区のグランフロント大阪

 高さ約8メートルのツリーは、同施設5周年のクリスマスを祝う「Grand Wish Christmas 2018」のシンボルとして、北館のナレッジプラザにお目見え。

 夕刻に行われた点灯式には、ファッションモデルの冨永愛さんが特別ゲストとして参加し、きらびやかなツリーに花を添えた。

 点灯は12月25日まで実施。JR大阪駅のうめきた広場など施設周辺エリアの木々も、シャンパンカラーイルミネーションによる装飾がスタートし、まばゆい光のアートが街全体を彩った。


サイト内検索