大阪ニュース

“働くママ”活性化へ 吉田アナ、産休から復帰

2019年1月11日

 読売テレビの情報番組「朝生ワイドす・またん!」(月〜金曜、朝5時8分)のキャスターで、2016年12月から産休育休中だった吉田奈央アナウンサー(34)が今月から2年1カ月ぶりに番組に復帰、水曜担当のキャスターとなった。

2年1カ月ぶりに「す・またん」に復帰した吉田奈央アナ

 これに伴い、現在週3回メインキャスターを務めている虎谷温子アナ(35)は水曜以外の残り4日間を担当。現在、金曜キャスターの諸國沙代子アナ(26)はこれまでにも担当していたロケ先からのリポート専門に、また水曜キャスターのタレント武田訓佳(29)はお天気担当に戻る。吉田アナと入れ替わりで産休に入ったお天気キャスター斉藤雪乃(33)の後任は置かず、現行の中村秀香アナ(23)との2人体制となる。

 同番組は10年3月に、森たけしアナと辛坊治郎解説委員長がメインキャスターとなり、社員女子アナの虎谷と川田裕美の4人司会でスタート。関西発で人気のあったABCテレビの同時間帯の情報番組「おはよう朝日です」と視聴率を競う人気番組に成長した。

 その後、辛坊と川田は退社しフリーとなり、女子アナでは虎谷と吉田が結婚、出産、育児を経て番組復帰。“働くママ”の視点で活性化を目指す。

 斉藤以外にも、お天気キャスター木島由利香と関西ラーメンファイルの釈京子リポーターが産休育休中で、関係者には子宝に恵まれる番組として知られている。


サイト内検索