美身伝心

ダイエットを始める前に大切なこと(4)

2016年9月23日

ウオーキング編

ダイエットには正しい姿勢でのウオーキングが有効

 前回はダイエットをする前にまずは排便を見直しましょうというお話をしました。便秘にはさまざまな原因があるのですが、運動不足も大きな原因の一つとして考えられます。

 そこで有効なのがウオーキングです。そして手に入れてほしいのが正しい姿勢での歩き方です。まず正しい姿勢で歩くと、本来使うべき筋肉が使えるようになります。そうするとゆがみがなく、内臓も本来あるべき位置に戻ります。

 特に運動不足で便秘にお悩みの方は、腸が下垂している可能性が考えられます。カラダだけでなく腸の筋力が低下することで出せる力が弱くなり、また腸の周りには生殖器系の臓器もあり、腸と連動して子宮やぼうこうが下垂することで冷えやすくなり、生理痛がひどくなったり、期間も長くなったり、それら生理不順は不妊の原因の一つとして考えられています。

 そこを改善できる手軽な運動がウオーキングです。ハードな運動と違い、リラックスした状態で行えるので自律神経が整います。またウオーキングは有酸素運動ですから脂肪燃焼を促し、代謝をアップさせカラダを温めます。

 歩く行為はほとんどの人にとって日常動作ですから、普段の動きの中で、代謝を促すよう効果的に筋肉を使えるようになることのメリットは計り知れません。また、一度学ぶと一生ものの技術ですので、専門家に一度学ぶことをおすすめします。

 ダイエット、いわゆる食事制限はその後から考えましょう。多くの人は、自律神経のバランスを整えると、体温がアップし、そして排便が正常になります。これだけで適正体重に近づいているはずです。

 食べないダイエットは特に食べ物が入ってこない分、内臓が熱を生むことができず、冷えやすくなります。冷えやすいとどうなるか? これは前回お話しましたよね。

 まずは土台となるカラダづくりからスタートすることをおすすめします。

 (三宮校講師・松原立恵)