美身伝心

大人の美は、清潔感と透明感(1)

2016年9月30日

肌うるうるツヤツヤ編

大人の女性に必要なのは「清潔感と透明感」

 世は美魔女時代。最近は30、40歳代以上のモデルの活躍も目立ちます。彼女たちの輝きは、ズバリ「清潔感と透明感」からきているのです。

 モデルだけでなく、すべての大人の女性に必要なのはこの「清潔感と透明感」。これを手にするには「自分に関心を持ち、手をかけて美と健康のレベルアップ」を目指すこと! これから4回にわたって、モデルも実践する簡単なこつをお伝えしますね。

 今回のテーマは「肌うるうるツヤツヤ」。肌は年齢と美意識が現れる場所です。顔はもちろん、全身の肌が潤ってツヤツヤしていること。これが、大人の肌の「清潔感と透明感」につながります。

 シミやシワ…年齢を重ねればどうしても悩みは出てくるもの。でも肌が潤っていれば、これらは軽減されます。潤った調子の良い肌は、触れるのもメークをするのも楽しくなりますよ。毎日のお手入れも楽しくなるはず! シンプルケアでOK。簡単で無理なく生活に取り入れられることが、長続きとビューティアップの秘訣(ひけつ)です。何事も継続!

 【実践】

 (1)化粧水をあと1回!

 たっぷりの化粧水で肌を満たす。その後はクリームやオイルで肌にふたをして肌の水分をキープ。肌トラブルの原因の多くは、肌の水分不足と言われます。いつもより、もう1回化粧水を入れましょう。

 (2)ぬれた肌にオイルを塗る。

 お風呂上がりに、まだぬれたままの状態で、全身にベビーオイルやボディーオイルを塗る。ついでに下からなで上げるようにマッサージ。全身で1〜2分くらい。その後に体を拭きます。これをやるのとやらないのとでは、肌の乾燥具合が全然違います。

 顔のケアはやるけど、体の方は面倒で…となりがちな方へお勧め。お風呂上がりにさっとオイルを塗って、あとは拭き取るだけ。その後、顔のお手入れに移りましょう。

 全身の肌を毎日触ることで、自分の体調も知ることができます。しこりや腫れなどの異変に気付くなど、病気の早期発見にもつながります。自分の体に意識を向ける時間が1〜2分でもできれば美容や健康への意識が高まって、きっともっと自分を好きになれますよ♪

 次回は、『歯は白くてツヤツヤ編』をお届けします。

 (銀座校代表・彩希子)