美身伝心

今すぐ!スタイル&雰囲気アップ(1)

2017年7月14日

「オバサン持ち」で老けないで!編

バッグの持ち方で印象アップ(イラスト出展=「あの人すてき!」と思わせる 美人な姿勢図鑑(新星出版社)彩希子著)
「美人な姿勢図鑑」表紙

 蒸し暑い日が続きますね。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 さて私、実は先月、初めての著書を出版しました。その名も『美人な姿勢図鑑』(新生出版社)。おかげさまで重版も決定し、外国語版も出るか?というほど人気を頂戴しております。ありがとうございます!

 イラストがメインのとってもかわいい本で、手前みそながら良い本に仕上がりました。堅苦しくマナーを守りましょう!というのではなく、姿勢美人は印象美人!というコンセプトのもと、「ちょっとしたコツで、見違えるほどキレイに見えますよ」なポイントをいろいろとご紹介しています。

 今回はその出版&重版記念としまして、本書より四つの“ワザ”をイラストと共にご紹介いたします。

 印象美人(1) バッグの持ち方で印象アップ!

 あらためて意識することは少ないですが、無意識の「オバサン持ち」で年齢に関係なく、ちょっと残念なオバちゃん感が出てしまっている人は多いのです。別名「スーパーのカゴ持ち」とも言います。肘にバッグをかけて、脇を締め、肘から先は体の外側にバーン!と開いた持ち方。反対の手をアゴに添えて「今夜のおかずは何にしよう」なんてポーズになったらもう完全に生活感に満ちあふれます。若々しいというより、一気に老けた印象に。

 生活感が悪い訳ではありません。でも、ちょっとお出かけ、という時にもコレをやってしまうと、途端に夏のバカンス先も、近所のスーパーに見えてきてしまいます。それに、オバさん持ちは猫背や腰のゆがみを伴いやすいので、美容にも健康にもダメージが。

 【これだけ!】肘から先は体の前に置く

 そう、外側に開いた部分を内側に入れるだけ。手を軽く握るようにして胸の前に添えるだけで、とても上品な印象になります。「体は開かない」のが淑女のたしなみ!不思議なことに、これだけで細身にも見えるので一石二鳥。ただし、背中を丸めると大金を抱えて心配そうに歩く人、にも見えなくはないのでご注意。背筋をピン!と伸ばして、顔を正面に向けることをお忘れなく。背筋ピン!は全ての美人姿勢の基本です。

(銀座校・彩希子) https://www.amazon.co.jp/あの人すてきーと思わせる美人なし性図鑑―暁子/dp/4405093466